就職活動応援コラム

第二新卒
転職

「早期離職してしまったが、転職できますか?」

就職活動において、求人情報でも目にする「第二新卒」というワード。皆さんはそんな第二新卒に対して、どんなイメージをお持ちですか?いい就職プラザに寄せられる質問の中にも、「早期で離職してしまったので、職歴に傷がつき次の転職活動において不利なのではないか」といったような質問を受けることがあり、どうしてもマイナスなイメージがあります。

そもそも「第二新卒」とは、一般的に学校を卒業後、一度就職をしたが、3年以内に離職又は離職を考え、転職活動をする若手求職者を指します。

 

退職理由にはさまざまな理由があります。「給与・報酬が少なかったから」「労働時間が長かった・休暇が少なかったから」「会社の経営方針に不満を感じたから」「人間関係がうまくいかなかったから」などといったような理由で退職される方がほとんどです。

 

第二新卒としての就職活動には、「なぜ早期離職してしまったのか?」という質問は付き物です。さらに、それはマイナスに捉えられる場合が多いですが、たとえ後ろ向きの理由で辞めたとしても、前向きに捉えてアピールにつなげることができます。

 

何かとマイナスなイメージがありがちな第二新卒ですが、実際に求人情報には「第二新卒歓迎」という記載も見受けられ、また企業からのお問い合わせの中には、第二新卒を求めるという会社もあります。それだけ企業の採用担当者は第二新卒という点に注目しているのです。では、第二新卒を魅力に感じるポイントとは。

 

●なによりも「ポテンシャル」がある!

ある程度の職歴や経験があるキャリアの人に対しては、スキルや仕事力を期待できるものがありますが、今後さらに伸びるどうかにおいてはあまり期待できるとは言えません。しかし、まだ経験が浅く若い第二新卒であれば、今後成長する可能性は十分に期待できるのです。

 

●「バイタリティ」がある!

転職活動をしている人に、転職理由をお伺いすると、今の仕事に満足していない、経験を活かしてさらにステップアップをしたい、やったことがない分野に挑戦してみたい!という思いを抱いて転職活動をしている人が多くいます。これは現状に甘んじることなく打破するのに必要なバイタリティそのものです。これは随時発生する問題解決するビジネスの場においても、重要なポイントです。

 

第二新卒の魅力は、スキルや仕事力というよりその人の持つ「人間力」にあります。みなさんの強い熱意をアピールすることで、他の人とは差をつけいい就職を実現しましょう!

初めての転職は不安がつきもの。そんなみなさんの不安を解消すべく第二新卒向けのセミナーを開催しています。


よくある質問の記事一覧

第二新卒向けの記事一覧

一覧へ

14万人が登録する既卒・第二新卒の就活支援サイト「いい就職.com」に無料登録して就職に役立つ求人・ノウハウをチェック仕様

まずは無料会員登録(1分)

ページトップ