就職活動応援コラム

カテゴリー

人気ランキング

キーワードから探す

▼ もっと見る

既卒者に対する企業の見方はやっぱり厳しい?

既卒に対する企業の見方は変わりつつある

ひと昔前までは、就職先を決定することなく大学を卒業した人に対する企業の見方には厳しいものがありました。

我が国の経済が右肩上がりで順調に推移するなか、就職先を決めずに大学を卒業する人はほんの一握りの存在で、世間一般に「既卒者」という概念すらなく、人材募集を行う企業においては「就職できなかった人」「就職しようとしなかった人」という程度の認識で、採用対象にしようという企業は数えるほどしかありませんでした。

しかし、日本の経済状況が低迷する中、我が国特有の閉鎖的な就職戦線の中で、社会人経験のない若者が限られた期間の中で自分にあった就職先を決定することは容易なことではないことの理解が徐々に広がり、既卒者に対して寛大な見方をする企業が以前よりもずいぶんと増えつつあります。最近では、「既卒者の中にも将来有望な若者が当然存在する」と考える企業も決して少なくありません。

既卒になった理由はしっかり答えられるように準備しておこう

とはいえ、採用選考時には「なぜ既卒になったか」という点については納得のいく説明を求められることになりますので、既卒者として就職活動を再スタートするうえにおいては、これまでの就職活動をしっかりと振り返り、自分なりに整理しておく必要があるでしょう。

20代のキャリア適正診断 たった2分であなたのキャリア志向性がわかる!今すぐ無料診断スタート

よくある質問の記事一覧

既卒者向けの記事一覧

一覧へ

正社員限定!
既卒・第二新卒・新卒を積極採用中の求人検索

地域から探す

応募条件から探す

こだわり条件で探す

無料会員登録

会員登録(無料)をしていただければ、求人の詳細・応募可否について、ご案内させていただくことが可能です。
求人コードをお控えいただき、弊社スタッフまでお問い合わせください。

0120-87-3455

ページトップ