就職活動応援コラム

海外の大学を卒業し就職活動をする場合、既卒扱いとなりますか?

海外の大学を卒業して就活をする場合、採用枠はどうなるの?

日本の大学生就職戦線は4月入社を基本に逆算して実施されているので、海外の大学を卒業する人の場合はズレが生じることになります。新卒者として求人を受験していいのか、既卒として受験するべきなのか、どちらの立場で求人情報を探せばいいのですか?」という質問が多く寄せられます。

企業によって対応が変わりますが、昨今では新卒枠での応募を受け付ける企業が大半ですので、新卒枠を基本に応募するのがいいと思います。(企業によっては卒業年度に応じて対応が異なる場合もあるので確認が必要です。)

業務の特性上、語学力を重視する企業においては新卒枠とは別に「留学生枠」を設け積極的に採用を行う企業もあるようですから、そういった求人などにも積極的にチャレンジしてみるのもいいと思います。
ただし、すでに卒業されていて入社時期について柔軟に対応できるのなら、既卒として中途採用枠での応募も同時に考えられることをお勧めします。中途採用枠においては新卒枠と競合することもなく、入社時期も柔軟に対応できるという点が大きなアドバンテージとなるケースがあるからです。

20代のキャリア適正診断 たった2分であなたのキャリア志向性がわかる!今すぐ無料診断スタート

既卒者向けの記事一覧

一覧へ

正社員限定!
既卒・第二新卒・新卒を積極採用中の求人検索

地域から探す

応募条件から探す

こだわり条件で探す

無料会員登録

会員登録(無料)をしていただければ、求人の詳細・応募可否について、ご案内させていただくことが可能です。
求人コードをお控えいただき、弊社スタッフまでお問い合わせください。

0120-87-3455

ページトップ