ホーム > 初めての方へ > 就職を考えよう

  1. 初めての方へ
  2. 就職を考えよう
  3. 企業を探そう
  4. 書類を作ろう
  5. 面接に備えよう
  6. 選考を受けよう

就職を考えよう

仕事を充実させると、人生が楽しくなる

数年前onとoffという言葉が流行りました。
仕事の時間をon、プライベートの時間をoffとして切り分けて充実させようという考えです。もっともらしい考え方のような気がします。仕事一辺倒の生活よりも、より豊かな感じがします。

しかし考えてみると、onとoff、どちらの方が長いでしょうか。労働政策研究・研修機構の「ユースフル労働統計 −労働統計加工指標集−2007」によると、大卒者の平均生涯労働時間は約8万8000時間となっています。大学を卒業してすぐに就職した場合、引退するまで約8万8000時間もの膨大な時間を仕 事に費やすのです。しかもこれは労働時間であって、毎日の通勤にかかる時間、朝の準備や帰りの支度にかかる時間を含めて考えると、さらに膨大な時間を仕事に費やすといえます。

このように見ていくと、人生に占める仕事の割合が非常に大きいことが分かるでしょう。もしこの仕事がつまらなかったら、人生が苦しくてつらいものになってしまいます。どうせ働くのなら、楽しく仕事してみたくはないでしょうか?
土日の休みだけを充実させるより、月曜日から金曜日までをも充実させた方が、より楽しい人生になるのではないか、また、人生を楽しくするためには、仕事を充実させていく必要があるのではないか、いい就職.comはそんな風に考えます。

ページトップ

知ることから始めてみよう

日本に会社はどれくらいあるか、ご存じですか?
株式会社だけで、約115万社あるといわれています。
その115万社のうち、何%くらいの会社を知っているでしょうか。自分の知っている会社を順番に挙げていっても、おそらく100社くらいしか思い浮かばないと思います。つまり、全体の0.01%も知らないということです。

世の中にどんな会社があって、どんな事業や仕事があり、そこにどんなやりがいや喜びがあるのか、ほとんど知らないのに選ぶことなんてできませんよね。みなさんが知っている会社のほとんどは、テレビCMを見たことがあったり、身近な製品を使ったことのあるような一部の有名な会社だけでしょう。就職サイトを見ても、聞いたことの無いような会社や、具体的にイメージしにくい仕事内容の求人ばかりで、うんざりしてしまうかもしれません。

しかし考え直してみてください、全体の0.01%しか知らないのですから、当然ですよね。20代の就職・転職活動は“知らないことを知る”ことからスタートするのです。知らないものを選ぶことなんてできません。そして就職活動を始めるまで知らなかった会社や仕事に出会い就職していく人の方が、実は大多数なのです。偏ったイメージを持たず、事業内容や仕事内容を知ることから、始めてみませんか。きっと、あなたに合った会社があるはずです。

いい就職プラザで行っている就職個別相談では、アドバイザーと一緒になって方向性を考えることができます。知識ゼロからでもOK。どんな会社や仕事があるのか、一緒に探していきましょう。

ページトップ

行動レベルから、意味レベルへ

それは仕事を“行動”の側面からだけ見るのではなく、その仕事の“目的”や“意味”まで深く広く考えてみることです。 ほとんどの人は、その仕事に就くと何をするのか、という“行動”の側面だけで判断してしまいます。英語を使う仕事、人と接する仕事、企画する仕事、海外出張の多い仕事・・・などなど、行動の側面だけで仕事をみて興味が持てるかどうかを判断してしまいがち。
しかし行動の側面だけみていては、やりたい仕事はみつかりにくいものです。

そこでお勧めしたいのが、仕事を行動→目的→意味という3つのレベルで捉える分析方法です。
例えば、バイオリン職人の仕事を考えてみましょう。
バイオリン職人に「あなたの仕事は何ですか?」とインタビューしたとします。3つのレベルで回答したとすると、以下のようになります。

図:3つのレベル

行動レベルでしか仕事を捉えられないと、非常につまらなく感じる仕事が多いかもしれません。しかし何のため、という”目的”レベルと、その目的がもたらす”意味”レベルまで仕事を捉えられると、その仕事のやりがいが見えやすくなり、仕事へのモチベーションも上がります。
求人サイトでたくさんの仕事を見かけるでしょうが、それぞれの仕事を意味レベルで捉えることができれば、きっと多くの会社や仕事に興味を持つことができるようになるはずです。

ページトップ

お勧めしたい本

それでも就職したいあなたに

amazon.co.jpで買う

仕事の選び方 人生の選び方

amazon.co.jpで買う

仕事の哲学

amazon.co.jpで買う

ページトップ

Get Flash このページをご覧になるには、最新の Adobe Flash Playerが必要です。
左のボタンをクリックして Adobe Flash Player をダウンロードしてご覧下さい。